業務案内

小長野公認会計士事務所のお約束
社長の資産を守るつの柱
会計で守る

節税で守る

金融対策で守る

相続・事業継承で守る

税務調査で守る

 詳しくは、項目をクリック!! 

社長の資産を守る 5本柱!

会計で守る

お金、数字を扱う上で会計がしっかりしないとどうにもなりません。
当事務所では、毎月のご訪問を基本としております。

まずはしっかりとした数字を把握しましょう!
>>詳細はこちら

節税で守る

経理処理の方法、判断で数百万円の税金が変わることはざらです。
脱税は論外として、無駄な税金を払う必要はありません!
>>詳細はこちら

金融対策で守る

経営にお金の問題はつきものです。

事業計画の策定、しっかりとした会計により、利率の引き下げも可能です!
ご協力いたします!

相続・事業承継で守る

トラブルが無い自信はおありですか?税金は大丈夫ですか?資産は守れますか?
後継者問題は大丈夫ですか?早めのご相談が問題解決のカギです!
>>詳細はこちら

税務調査で守る

■書面添付による税務調査の省略
 当事務所では、税理士法第33条の2 の書面添付を標準としております。

 この書面添付とは、税理士が一定の書面を申告書に添付した場合、『税務署は、税務調査の前に、税理士から申告書に関して意見を聴取しなければならない』という制度です。


 税務署の疑義が、税理士の意見陳述で解消された場合、調税務調査が省略という事もあります!

■調査対応
 もちろん書面添付を行っても、全ての税務調査が省略されるわけではありません。

 実際に税務調査となった場合、社長にとって相当なご負担となることは言わずもがなです。また、「税務調査で税理士が会社のために戦ってくれなかった」というご不満をお聞きすることがあります。

 当事務所では税務調査において、「税務調査の不安を取り除く丁寧なご説明」と「税務署に対して主張すべきことは確実に主張する」により会社・社長をお守りします!

お客様を徹底サポート!

当事務所では、かゆいところに手が届く、いつでも何でも気軽に相談ができる。
ということを心がけております。

そのためにも当事務所では、まだ自計化されていない事業者様の、「自計化支援」にも力を入れております。
まだ自計化していないが、自計化したい。とお考えの方はぜひご連絡下さい。
※自計化の内容、メリット等は 「自計化について」 をご確認ください。

会計事務所に気が引けて相談できない、お願いしたら嫌な顔をされた。
このようなことは当事務所ではありえません。すべてに全力で対応いたします。

どのような会計事務所をお探しですか?

会計事務所との付き合いは、あなたが事業を続ける限り続きます。
納税がある限り一生続くかもしれません。

いつでも気軽に相談ができ、きちんと状況に合わせた提案のできる事務所をお勧めいたします。
無料相談はお電話 03-3288-7522 もしくは「お問い合わせフォーム」 からどうぞ!